リサイクル工作は簡単!楽しい♪ 節分

忍者ブログ
プロフィール
nickname:
KIKI
自己紹介:
はじめまして、当ブログへようこそ♪
ブログ管理人のKIKIです。
8才と4才の娘がいます。
長女は将来漫画家になりたいのか?!というくらいイラストを描くことが大好き。
次女は○に線程度の顔の絵しか描けませんが保育園での作品を得意げに見せてくれます(^_^;)


パンダ
ブログランキング
 ランキング参加中 ポチッと押してくれると嬉しいです♪
最新コメント
[08/26 インターライフ]
[08/24 インターライフ]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド




[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [33] [32]
カスタム検索

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

節分
早いものでもう2月。
2月に入れば思うのがなんといっても節分ですよね(´ω`)

節分の日は長女が保育園で作ってきたお面で豆まき!
と楽しみにしていました。

保育園でも節分の集いがあったようで、
保護者が鬼に扮して豆まきを楽しんだそうです。
そのときに食べたのか、長女は
「豆おいしくなかった~」などと贅沢なことを言っていました(‐ε‐;)


自分で作ったお面のほかに、
豆がついた赤鬼、青鬼のお面ももらってきました。
(っていうかお面付きの豆か)

しかも結構大量に豆が入っていて、
わざわざ大豆を買ってきたことを後悔(T▽T)ノ
それはそれでおやつに食べればいいかな。

ピンクのお面が長女の力作(?)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 090203_1624~01.jpg


鬼、というより間抜けな人。

全然恐くないですね~
他の子はどんなお面を作ったのかな?
と気になるところ。

私も園児、小学生のときは鬼のお面を作りました。
紙で作ることもあれば紙粘土で作ることも。

鬼の髪は毛糸にしていた記憶があります。
母親がとってくれていればいいけど、
すぐに捨てたでしょうねp(-_-メ)


豆は帰ってきてすぐに食べたそうです。
しかも、豆まきをせずに寝てしまったとか。

結局お母さんと次女が豆まきというより「豆ぶつけ」をして終了。

我が家の、というかそれぞれが持つ「鬼」はいなくなったのかどうか。
そして福はやってくるのかどうか。

来年になれば次女も2才になります。
今年は豆をぶつけられて興奮するだけで終わっていたようですが、
来年は長女と2人で鬼役のお父さんとお母さんを襲撃するんでしょうね。

それはそれで楽しみです(@´▽`@)
PR
2009/02/03 (Tue) Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< バレンタインデーの工作 HOME 節分の工作 >>




アクセスアップ HELPER相互リンク SUPPORTER
検索エンジン登録ASSISTANT
無料アクセスアップツール Multi-Link
忍者ブログ [PR]