リサイクル工作は簡単!楽しい♪ バレンタインデーの工作

忍者ブログ
プロフィール
nickname:
KIKI
自己紹介:
はじめまして、当ブログへようこそ♪
ブログ管理人のKIKIです。
8才と4才の娘がいます。
長女は将来漫画家になりたいのか?!というくらいイラストを描くことが大好き。
次女は○に線程度の顔の絵しか描けませんが保育園での作品を得意げに見せてくれます(^_^;)


パンダ
ブログランキング
 ランキング参加中 ポチッと押してくれると嬉しいです♪
最新コメント
[08/26 インターライフ]
[08/24 インターライフ]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド




[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [33]
カスタム検索

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バレンタインデーの工作
バレンタインデーですね^^

バレンタインデーといえばチョコレート、
オーソドックスなところで手編みの~ですが、
最近では手作りのものをプレゼントする人なんてあまりいないのかな?

結婚して子供も生まれると、
バレンタインデーが特別だとかそんなことも思わなくなってくるようで、
どちらかというとお父さんに、
というより子供達に、と考えがち。

以前は男性、子供なら男の子中心だったかもしれませんが、
「義理チョコ」→「友チョコ」の傾向にあるように、
異性同姓関係無しですよね。

それでいいんじゃないかな、とも思います(*^-^*)

バレンタインデーにチョコレートももちろんですが、
工作してプレゼントってことはあるかな?
だとしたら何を作るんだろう、
と思いながら工作・バレンタインデーで検索してみました。


早速ヒットしたのがブログからです。

・めざせバイリン‘ギャル’Lily  さんのブログより
  target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/goforbilingual/diary/200802150000/
これは昨年のバレンタインデーに娘さんと作られたもののようです。
それからケーキも♪
見た感じアメリカン??


・紙コップ使って!やさしい幼児向け紙コップ工作遊び
http://www.sakunet.ne.jp/~hayaka1/kami_kousaku02.html
ブログからヒットしたサイト。
バレンタインデーに限らず、ハロウィンやいないいないばぁなど
紙コップを使って作る工作。
赤ちゃんには特に喜ばれそう♪



・催し・事業
http://www.tcct.zaq.ne.jp/toyonaka-recycle/eve/0804event.html検索して
《リサイクル工作相談コーナー》2月11日(第2水曜日); 《エコタワシとペットボトルカバー作り》2月18日(第3水曜日) ... 1月の催し・事業 終了しました. 《リサイクル工作相談》 .... バレンタインディに間に合うよう, 気持ちを込めて作っています ...

とあったので見てみると他にもたくさんのリサイクル工作が。
見ていてホッとする作品が多く見つかると思います^^


・バレンタインの工作 
さりすけさまブログより
http://ameblo.jp/sarisuke/entry-10204779617.html
国際結婚をされてアメリカに住んでいる管理人さんの娘さんが作られたもの。
学校で入れるキャンディーやカードを入れるための箱を作っている様子や、
満面の笑みで紹介している写真のアップなど、
楽しそうな様子が伺えます。
「アメリカのバレンタイン」とは?!
ちょっと違う日本のバレンタインのことも記事にされてて参考になりましたヽ(´▽`)/



このブログ、
記事を書き始めたのは8日のこと。
なんだかんだで昨夜になり、
今日になり、と1週間近くかかりました。
面白いのがその間アップされたブログやサイトの違い。

8日の時点ではほとんどが去年のものでしたが、
今日見ると今年のものが主となっていました。
そりゃそうですよね^^;

ちょっと番外編で、
テレビ番組より抜粋。
 ↓ ↓ ↓
・毎日放送 知っとこ!より
今朝見ていた「知っとこ!」でいくつかの紙アートを紹介していました。
その内のひとつが下記のもの。(知っとこホームページより引用)
紙で作った歯車が動き出すと、一旦、バラバラになり、また元に戻ります。ハートの歯車の作品もあります。これからも、面白いアイデアを、紙で表現していきたいそうです

これだけではなくどの紙アートも素適でした。
紙で表現することが出来るものってこんなにたくさんあるんだなぁ、
と紙の可能性を見ることができましたね。


ポップアップカードもそうですね。
バレンタインデー=チョコレート、手作りのもの、ブランド、というイメージがありますが、カードを手作りにして送るというのもいいかもしれません。

ちょっと話がそれますが、
ニューヨークでは恒例となっていたバレンタインデーの贈り物。
裕福な層の人でもブランドをプレゼントするのは控えているそうです。
不景気のあおりもあってか、
ブランドをプレゼントした場合の周りの視線が気になるみたいで。


我が家ではお母さんがケーキを手作り・・・
するも失敗(〃´∧`〃)
結局お父さんが会社でもらってきたチョコレートで満足して終わりました。
そういえば「知っとこ!」の「こどものみかた」というコーナーでは、
単身赴任中のお父さんに、
娘さんが手作りの梅酒ボンボンをプレゼントしていました^^


早く娘達がバレンタインデーに美味しいお菓子を作ってくれるように期待するしかないかな・・・
PR
2009/02/14 (Sat) Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< バレンタインデーのカード HOME 節分 >>




アクセスアップ HELPER相互リンク SUPPORTER
検索エンジン登録ASSISTANT
無料アクセスアップツール Multi-Link
忍者ブログ [PR]